イワド新報

日本の話題を中心に、新しい視野が開けるような海外の面白ネタを翻訳してご紹介します

コエェェ!恐怖にかられた外国人が全力で考えた日本の口裂け女から逃げる方法

time 2018/07/24

sponsored

日本の都市伝説『口裂け女』から逃れる方法をめぐって海外が盛り上がっていました。

ソース動画→

(動画の大意)

平安時代、一人のサムライが美しい女性と結婚した。

彼女はとても美人だった。そして彼女もそのことを自覚していた。

彼女はよく街に出かけた。そして道行く人に「私、きれい?」と尋ねて回っていた。

サムライはそうした彼女の行動に不満をつのらせていた。そしてある日、彼女が不義を働いたのを発見した。

おとしまえをつけてやろうと思ったサムライはある日、刀を手に彼女に襲いかかった。

彼女の口を真横に切り裂いたサムライは残虐な笑みを浮かべてこう言った。

「こうなった今、誰がお前をきれいだなどというか?」

まもなく彼女は死んだ。そして彼女は「口裂け女」という名の怨霊としてこの世に戻って来た。

1970年代末期、口裂け女を見たという話が広まり、日本中がパニックに陥った。

警察は夜間の見回りを増やし、子供たちは通学の際、必ず複数で行動するよう教えられた。

人々は口裂け女に遭わないよう異常なまでの努力を払った。というのも一度この妖怪に出逢ったが最後、生きては帰れなかったからだ。

あなたが街を一人で歩いていると、トレンチコート姿でマスクをかけた彼女が物陰から現れる。

その姿は日本ではそれほど奇妙ではない。他人に風邪をうつさないようマスクをするのは日本では普通のことだからだ。

そのため彼女と出会った人は、最初どこにでもいる普通の女性と思うだろう。

しかし、彼女はあなたに近づきこう尋ねる。

「私、きれい?」

それに対して「ノー」と答えたらどうなるか? 彼女は取り出したハサミであなたをその場で殺害するだろう。

もし「イエス」と答えたら?

彼女はマスクを取り、顔の両端まで裂けた口元をあらわにして再び尋ねるだろう。「これでもきれい?」と。

これに対してどう答えようと彼女はあなたを殺害する。

しかしながら子供たちの一部は口裂け女から逃げる方法を考えだした。

それは彼女の質問に対して「まあまあだね」といった曖昧な返事をするというものだ。

彼女がその意味を取りかねて混乱している隙に逃げようという作戦だ。

あなたにその方法を試す勇気はあるだろうか?

彼女を怒らせないよう注意したほうがいい。

 

(コメント)

●「100点満点のうち90点の美人だ」と言えば殺されないよ。

●今年、日本に行くんだけど‥。マダム、頼むから俺の前に姿を現さないでくれよな。

●口裂け女:「私、きれい?」
俺:ちょい待て!君もしかしてテレビに出ている娘?
口裂け女:「これでも、きれい?」
俺:「素晴らしい!」
口裂け女:「‥」
俺:「一緒に写真撮ってくれない? ハイ、チーズ!」
口裂け女:「アイドルじゃないんだけど‥」

●「私、きれい?」
「悪いけど、私はルックスより性格を重視するの」
「これでもきれい?」
「言ったでしょ。私は見た目には関心がないの。そんなに気になるなら自分で鏡を見れば! さようなら」

●こえ〜話だ!😵😵😵😵😵😵😵😵😵😵😵😵😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨

●可哀想な女性。それにしても夫がひどすぎる!

●昔、学校で聞いたことがある話だな。

●これって本当の話なの?

●彼女:「私、きれい?」
俺:「お前屁えこいただろ? 臭うぞ」

●これ聞いたことある。お気に入りの都市伝説だ。

●日本にいた時、彼女に会ったよ。あの時は石を投げつけて逃げた‥ような気がする。

●彼女:「私、きれい?」
僕:「きれいだよ」
彼女:「これでもきれい?」
僕:「うわーっ、すっげえキュートだぜ〜!」

●今年のハロウインはこれで決まりね!わたし、口裂け女になるわ!

●彼女:「私、きれい?」
私:「14歳の児童になんでそんなこと聞くのよ?」

●今日本に住んでいるけど、アタシまだ9歳だから気をつけようっと!

●私:「ワタシ、ニホンゴ、ワカリマセ〜ン!」

●俺なら「カメハメハアアアア〜!」って言って蹴っ飛ばすよ。

●これ本当なの?😢

●口裂け女:「私、きれい?」
俺:「もちろん!」
口裂け女:「これでもきれい?」
俺:「まあ聞け。俺は君の名前を知らない。聞くなら誰か他の人に聞け」

●一ヶ月前、日本に来たばかりの私にとってこれはかなり気味が悪い話だわ。もちろんこんなの信じていないけど、それでも気味が悪い。

●「すみませんが急いでいますので‥」といえばいい。そうすれば何も問題はない。

sponsored

●彼女:「私、きれい?」
私:「私は盲目です」

●これはとても悲しい。そして恐ろしい。

●一番怖いのはアジアの妖怪だ。

●最悪の悪魔はいつも最初は美しい女性として現れるものだよ。

女は怖いよね。

よかった!私ブスだし。

●彼女:「私、きれい?」
私:「私、きれい?」
彼女:「‥」
私:(逃げる)
このトリックはどう?

●彼女:「私、きれい?」
私:「うん、ジャガイモみたいにきれいだよ」
彼女:「‥」
私:(逃げる)

(以上)

スポンサー
スポンサー
スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://iwado.work/feedです。