イワド新報

日本の話題を中心に、新しい視野が開けるような海外の面白ネタを翻訳してご紹介します

またかよ?「黒人侍ヤスケのような黒人傭兵は韓国にもいた!」発言に海外炎上

time 2019/03/02

黒人侍ヤスケを扱った動画。「黒人傭兵は韓国にもいた」という韓国人の発言をきっかけにコメント欄が炎上していました。

●壬辰倭乱(訳者註:文禄・慶長の役)でも黒人傭兵が活躍していたよ。ポルトガル人の奴隷商人から中国人が買ったのを韓国人が貰い受けたんだ。彼らにはふたつの役割が与えられていた。

ひとつは水軍兵だ。「海鬼」と呼ばれるほど泳ぎがうまかった彼らは海に潜り、日本船に穴を開ける工作を行っていた。

ふたつ目は待ち伏せ兵だ。黒い羽に覆われた服を着て「烏鬼」と呼ばれていた彼らは、夜間に日本兵を襲った。彼らの肌は黒く背が高かったので夜陰に隠れることが容易だったし、日本兵を怖がらせる上でもうってつけだった。

朝鮮王は彼らの活躍を賞賛し、晩餐会に招待した。その上、手ずから酒をついでやった。


あんた黒人か? だとしてもそれは想像の膨らまし過ぎというものじゃないのか?


そんな話どっから聞いたんだ? ソースがあったら教えてくれ。


(上の人へ)
ソースなんぞ期待したってだめだよ。こいつが言っているのは真っ赤な嘘に決まってる。


また馬鹿げたこといいやがって!


面白そうな話だね。ソースを頼むよ。

(スレ主)
これがソースだ。
『천조장사정벌’』という本にある絵だ。
http://dimg.donga.com/wps/NEWS/IMAGE/2018/06/13/90550971.1.jpg
http://img.khan.co.kr/news/2012/12/05/2012120501000605300044521.jpg


歴史の捏造だな


絵だけじゃよくわからないな。説明文はないの?


(スレ主)
自分が知る限り英文ソースはこれだけだ。
https://sites.google.com/site/imjinprojectuga/history/african-divers


(スレ主)

>あんた黒人か?
いや自分は韓国人だよ。


うそ言うな!


なんでもフェイクと決めつけるのはよくないぞ。フェイクだというならもっとよく調べてからそうすべきだ。


朝鮮王が手ずから酒をついでやっただと? 嘘もたいがいにしろ!


(スレ主)
当時の朝鮮王は中国が大好きだった。戦争が始まった時、絶望した王は朝鮮半島をそっくり中国にくれてやろうとさえ思っていた。戦争が終わった後、王は「勝ったのはすべて君たちのおかげだ」といって中国人の将軍たちを褒めそやした。一方、朝鮮人の将軍たちには何の報償も与えなかった。王は普段から明の将軍や兵士たちを会食の席に招いては手ずから酒をついでいた。だから、王が黒人傭兵を晩餐会に招いて酒をついでやったとしてもありえない話ではないよ。


面白い話だね! もっと詳しく知りたいな。


まあ面白い創作童話ってところだな。しかし他の人も暴露したように君は確たるソースをひとつも出していない。出したのは信憑性の低いいくつかのサイトだけだ。


おまえら、これは嘘じゃないぞ!韓国語ができる人はこれを調べてみてくれ。韓国政府が運営する公式サイトだ。
http://sillok.history.go.kr/id/kna_13105026_001


たしかに信じがたいかもしれない。だけど壬辰倭乱の末期に明は多くの外国人傭兵を送り込んできた。その中には黒人のポルトガル人もいた。


無知な白人は真実を直視できないようだな。他のやつらも同じだ!


なんでみんな嘘だっていうんだ? 俺はありそうな話だと思うけどな。


フィクションも混ざっているだろうけど、いくつかの真実も含まれていると思うよ。いずれにせよ、もう少し資料があるといいんだけどね。ポルトガル人の自分としては、あの当時、韓国とポルトガルとの間に交流があったかのかどうかについて興味がある。少なくとも西洋にはそれに関する資料はないんだよね‥。


こいつらの情報源は歪曲されたでたらめであり、真実ではない。


武士として傭うことと戦士奴隷として搾取することとの間には根本的な違いがある。

情報源が韓国語のものしかないことからそれを頭から否定する者、その否定する者を「西洋至上主義者」といって非難する者、さらに中国におけるアフリカやヨーロッパとの貿易という観点から話を広げる者など、いろんな人が乱入して今もなおスレッドが伸びているようです。

スポンサー
スポンサー
kindle本

Links