イワド新報

日本の話題を中心に、新しい視野が開けるような海外の面白ネタを翻訳してご紹介します

牛タン、焼きそば、牡蠣、オムライスetc!宮城県に来たら絶対食べるべき六つの料理

time 2018/08/06

sponsored

ソース→

(動画の大意)

宮城ではずせない6つの食べ物を紹介するよ。

ひとつ目は牛タンだ。

とてもオイリーで歯ごたえがある。うん、うまい!

牛テールから取ったスープもうまい!

ちなみにこの店はロスアンゼルスにも支店を出したらしい。

牛タンは仙台のローカルフードだ。僕も月に一回は食べている。

罪深い快楽のひとときだ‥。

 

二つ目は石巻焼きそばだ。

石巻焼きそばの特徴は見た目が茶色っぽいことだ。他の焼きそばは通常黄色っぽい。

それと麺がくっつかず、パラパラしていることだ。これは二度蒸しするせいだ。

焼きそばソースもおすすめだ。これはちょっと甘いソースだが、これをかけるとまた新しい味が楽しめる。

パンにはさんだ焼きそばサンドウィッチもある。ううむ‥。

 

三つ目は宮城の牡蠣だ。

宮城県は日本でも有名な牡蠣の産地だ。

ここは焼き牡蠣で有名な店だ。

チーズ、チリパウダー、ベーコンカクテルソース、ガーリックバター、エスカルゴバターの5つの味が楽しめる。

今獲ってきたばかりのように新鮮でとてもジューシーだ。

うん、とても美味しい。

 

四つ目は蔵王チーズだ。

ここでは固いチーズからクリームチーズまで様々な種類のチーズが作られている。

スポンサー
スポンサー

乳清からつくった石けんも売っている。

チーズで顔を洗いたいよ。

 

五つ目はビーフシチューオムライスだ。

ここはたまご舎というたまご専門レストランだ。

ここでは私の知る限り日本一美味しいオムライスが食べられる。

卵のふわふわとした食感。肉汁たっぷりのデミグラスソース。それをしみ込ませたご飯。そして柔らかくほぐれる牛肉。

もう死にそうなほどうまい。

ここの卵がどのようにして作られているのかはわからない。

ただひとつたしかなのは、これがエッグセレント(egg+excellentの造語)だということだ。

そうエッグセレントなんだよ‥。

 

六つ目はチャーシューメンだ。

ここ『仙台っ子』は地元で有名なラーメン屋だ。僕にとっては日本で一番のお気に入りの店だ。

スープがとてもおいしい。

こってりしたスープだ。

ラーメンで重要なのはスープだ。ここにはあっさりスープとこってりスープの二種類があるが、僕はこってりスープの方が好きだ。

うまい。うますぎて店を出た後、道ばたに倒れ込みそうだ。

ただしスープは飲み干さないほうがいい。その最後のひとすすりがいつか君の健康を損なうかもしれないからね。

 

(コメント)

●正真正銘、うまそうだ!

●以前日本に行ったらすっげえ太っちゃったよ。食べ物があまりにも美味しかったもんだから‥。

●いますぐ日本に飛んで行きたいわ! それと観てたらもっと料理の腕を磨きたくなった。こんな料理を自分でも作れるようになりたいの。

●この動画に別のタイトルをつけるとしたら「日本でデブになる」だな。

●オムライスはいまいちだな。あれじゃただの白ご飯だ。普通は、炒めた野菜で味付けされているよ。

●すべて「正真正銘の美味」って感じね。でもベジタリアン用の食べ物はあまりないような雰囲気ね。

●ちょい待て!麻婆焼きそばはないのか? もしまだ食べてないなら絶対試してみるべきだ!!

●おなかすいた。

●ラーメンだ!!💕

●日本で最低の体験だったのは納豆を食べたことだった。そして最高の体験は銀行の軒下で雨宿りしてたら銀行員が傘(透明なプラスティック製の、でもちゃんと使える)をくれたことだ。

●まさに「正真正銘の美味」だよ。自分も食べたことがあるからわかるよ。

●牛の舌だって? 😨

●オムライスと牡蠣がおいしそー!

●チクショウ!オムライスがうまそうだぜ。

●君が食べるのを観ているのは拷問だよ。

●あのビーフシチューオムライスが食いてえー!

●また日本に行く理由ができたな。

●たっぷりのチャーシューが載ったこってりスープのラーメンがうまそうだ!

スポンサー
スポンサー
スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://iwado.work/feedです。