イワド新報

日本の話題を中心に、新しい視野が開けるような海外の面白ネタを翻訳してご紹介します

日本で見かけた英語の間違いで盛り上がる外国人だったが‥

time 2018/05/15

sponsored

 

店でこんなチラシをみつけたんだが、日本では「ファッキン」という言葉はよい意味なのか?

 

☆海外の名無しさん
韓国でも「ファック ユー!」と書いたTシャツを着ている子供をよく見るよ。はじめて見た時は衝撃だった。

 

☆海外の名無しさん
デイズニーランドで日本人の団体客を見かけたんだけど、そのなかに「CUNT」(訳者注:女性器を意味する侮蔑語)とでかでかと書かれたTシャツを着た男がいた。あれには本当にびっくりした。

 

☆海外の名無しさん
アメリカ人も意味を知らないまま日本語のタトゥーを入れたりしているんだが‥

 

☆海外の名無しさん
昔、マニラで会ったアメリカ人の腕には「鶏焼き飯」というタトゥーが入っていた。漢字がそこそこ読める自分がそのことを伝えたら「知ってるよ。だけどかっこいいだろ?」って平然と答えていたよ。

 

☆海外の名無しさん
二の腕にでかでかと「痔」と入れ墨するよりか、知らない言葉のTシャツを着る方がましだろ?

 

☆海外の名無しさん
どっちもどっちだよ。俺は80年代に日本語がプリントされたTシャツを着ていたことがある。意味はわからないけど、かっこいいと思ったんだ。しかしそこに書いてあったのは「デカちんの俺とやらないか、かわい子ちゃん」という言葉だった‥。

sponsored

 

☆海外の名無しさん
ここカナダには「FUCK」と書いたTシャツを着ているアジア人をよく見かけるけど、すれ違った後はいつも大笑いしちゃうよ。

 

☆海外の名無しさん
韓国も同じだよ。いつだったか年配の女性が「あそこをさわって」と書いてあるTシャツを着ていた。それを見たときは本当にたまげたよ。

 

☆海外の名無しさん
「!」と同じたんなる感嘆符として使ってるだけだろ。

 

☆海外の名無しさん
アジアを歩いていると似たような翻訳ミスに出くわすから毎日腹がよじれるほど楽しいぜ。

Engrish.comを覗いてみな。世界中から集めた翻訳ミスが載っているぜ。ほとんどがアジアのものだけどな。

 

☆海外の名無しさん
日本語のタトゥーを入れているアメリカ人は必読のスレだな

 

☆海外の名無しさん
まずは自分で調べるんだ。そうすりゃ「犬のふぐり」なんてタトゥーを入れられることは避けられるはずだ。

 

☆海外の名無しさん
大学時代、同じ寮に韓国人の留学生がいた。英会話クラスを取っていた彼はある日、アメリカのスラングについてプレゼンすることになった。それを知った寮の仲間が「tasty snatch」(訳者注:女性に対する卑猥な言葉)という言葉は、本当においしいものを食べた時などに使うスラングだと教えた。そのかわいそうな韓国人はクラス全員の前で自慢げにそれをプレゼンしたってわけさ‥。

 

ソース→

昔、日本で買った「STANFORD UNIVERSITY」と書いてあるTシャツを着て海外の街を歩いていたら「あなたもスタンフォードの学生なの?」と白人女性がうれしそうに近づいてきてバツの悪い思いをしたのはブログ主の黒歴史です。

 

sponsored
スポンサー
スポンサー
スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://iwado.work/feedです。