イワド新報

日本の話題を中心に、新しい視野が開けるような海外の面白ネタを翻訳してご紹介します

フランス人はなぜあんなに日本に入れ込んでいるの?ーー両国は相思相愛なんだよ

time 2018/10/20

sponsored

「フランス人はなぜあんなに日本に入れ込んでいるの?」という問いかけをめぐって海外の掲示板が盛り上がっていました。

 

フランス人はなぜあんなに日本に入れ込んでいるの? 最近のフランス映画には、日本に留学したり、住んだりするフランス人の話がよく出てくるけどどうして? またフランス国内に多くのマンガコミュニティがあるのはなぜ? フランスと日本との間には何か歴史的なつながりでもあるの?

 

●両国とも互いに相思相愛なんだよ。

たしかに!日本には逆に大勢のフランスかぶれがいるよ。

それと「パリ症候群」というやつも忘れるな。

●面白い事実があるよ。明治維新の際、近代化という課題に直面した日本は文字の改革を検討した。ある者は漢字を全廃し、カナだけにしようと言い、ある者はすべてローマ字にすべきと主張した。なかにはフランス語を公用語にしろという主張もあったらしい。

●誰もが多少なりとも日本かぶれなんじゃないの? 世界中どこでも日本文化はクールでエキゾチックに見られていると思うけどね。

●日本の芸術が、フランス芸術に大きな影響を与えたからだよ。それは19世紀と20世紀にジャポニスムという名でフランスの芸術界を席巻した。印象派やアール・ヌーボー、さらにはアール・デコといった現代アートの様々な潮流が誕生した背景には、ジャポニスムの衝撃があった。日本文化は、当時勃興しつつあったフランスの中産階級をとりこにした。当時のフランス人にとって日本文化は、西洋文化に勝るとも劣らない洗練さを兼ね備えた初めての非西洋文化だったんだ。

スポンサー
スポンサー

現代に生きるフランス人として思うんだけど、日本文化というのは僕たちフランス人にとっては鏡のようなものなんじゃないかな。時間をかけて作り上げる伝統工芸品や食材にこだわる料理など‥。フランス人と日本人が理想とする美は、きわめて近いように思う。つまり、僕たちが日本を愛するのはそこに僕たち自身の誇りを見いだせるからだと思うよ。

●フランスには日本かぶれが大勢いるからだと思うぞ。

実際そうだよ。フランスでは、80年代から僕たち若い世代の間でマンガが大流行した。日曜朝のテレビ番組では多くのアニメが放映された。その結果、マンガやアニメ文化がフランス人の間に深く浸透するようになったんだよ。

●僕の周りでも日本に行きたがっている人やすでに行った人は大勢いるよ。僕ら(僕は1986年生まれだ)は、ドラゴンボールZをはじめ日本の多くのアニメを見て育った世代だ。そのため僕らの世代の多くがそれにはまっちゃったんだと思うよ。

そう、僕らは子供のころアニメにはまり、そして日本かぶれの大人に育ってしまったんだよ😂

●どちらも洗練された最高の料理があるからじゃない? どちらも完璧さを追求しているという点で似た者同士だしね。

面白い視点だね。僕はフランス料理の多くがシンプルなものだと思っているし、日本料理もアジア料理の中ではたぶん一番シンプルな部類に入るんじゃないかと思っている。ただし、両方とも細部にこだわるし、見た目の美しさを重視している。どちらも素晴らしい料理だけど、こと料理に関していえば、メキシコ、インドネシア、中国などのほうがはるかに興味深いと思うな。

●両国とも偉大な国だよ。

その通り!

ソース:reddit

スポンサー
スポンサー
スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://iwado.work/feedです。