イワド新報

日本の話題を中心に、新しい視野が開けるような海外の面白ネタを翻訳してご紹介します

日本よ永遠なれ!テンノーヘイカバンザイ!日本国歌『君が代』に激しく感動する外国人たち

time 2018/08/05

sponsored

君が代の動画についたコメントを翻訳してみました。

●日本が大好きだ!ポーランドから。

●この歌を好きな人がこんなにいるとは驚いた。この歌は戦時中、日本の軍国主義を鼓舞するための歌だったんだぜ。

●我々フィリピン人は日本を尊敬している。

●コンニチハ。日本よ永遠なれ!!フィリピンからでした。

●日本♡ 大好きです。ブラジルから。

●日本、大好きです。ベトナムから。

●中国からのご挨拶でした。

●日本が大好きだ。尊敬する。インドネシアから。

●日本ほど素晴らしくまた魅力的な国はない。イタリアからのご挨拶でした!

●日本大好きだ!マレーシアから。

●いい歌だね。イラクから。

●日本は中国なんかより百倍よい!日本が大好きだ。インドから。

●1968年に日本に住んでいたことがある。この歌も覚えている。テンノーヘイカバンザイ!

●日本国歌はまさに芸術だ。詩的でシンプルで政治的に鼓舞するようなメッセージもない。それでいて聴く者の心に豊かな情感を引き起こす‥。純粋に美しい!

●イスラエルからのご挨拶。イスラエルは日本が大好きだよ。

●ドイツはいまも日本が大好きだ!

●日出る国、ニホンよ永遠なれ!インドから敬意を込めて。

●南インドから敬意を表します。昔ながらの文化と伝統を保持している日本は素晴らしい!南インドは北インドとはかなり異なる文化と言語を持っているが、我々南インドも日本に学び、昔ながらの文化と伝統を保持していきたいと思います。

●私は中国人です。日本のアジアへの貢献に感謝します。日本はアジア諸国の模範です。日本は私たちの親愛なる隣国です。

●マンガ、アニメ、日本語、和食、テレビドラマ、映画、Jポップなどの日本文化は私たちは嫌いではありません。たんに日本政府が(とくに戦前の政府が)好きではないというだけです。日本人の多くがとても親切でフレンドリーだと聞いていますし、私たちもそう思っています。大韓民国からのご挨拶でした。

●うわー!素敵な日本語だ! タイランドからでした。

●日本が大好きだ!

●日本は私の大好きな国だ。お金があったらいますぐ戻りたいところだ。

スポンサー
スポンサー

●日本が大好きです。ブラジルからでした。

●日本へ。ドイツから永遠の愛を。

●なんて醜い国歌なんだ!

●これを観ると日系4世のアメリカ人である自分も日本文化に誇りを感じる。私はいま大学で日本語を学んでいる。いつか日本にも行ってみたい。天皇陛下万歳!

●美しい!カナダからのご挨拶でした。

●テンノーヘイカバンザイ!!!

●日本国民になりたい!(原文ママ)

●灌仏会の祝日、おめでとう!ドイツの友人からのご挨拶でした。今日は灌仏会の祝日ですね。日本はとても美しい国です。日本人はとてもいい人たちです。日本の皆さんに希望に満ちた未来をお祈りします。

●日本よ永遠なれ。サウジアラビアからのご挨拶でした。

●中国じゃ、これは葬送曲だよ😁

●美しい国歌だ。トルクメニスタンからのご挨拶でした。

●インドネシアから日本への愛を。

●中国からの祝福を!中日関係は現在あまり良くないけど、中日の関係は良ければ良いほど、中日両方だけではなく全世界にしては有益的です🇨🇳🇯🇵(原文ママ)

●日本クタバレ! 韓国より。

●天皇陛下と太陽の王国へたくさんの愛を。インドから。

●これは天皇への賛美歌なのかな? 歌詞は現代的なような気がするけど。それにしても荘厳なメロディだ。

●なんという荘厳な曲だ!!!

●愛と尊敬をインドから送ります。日本人は私たちの兄弟だ。我々はラダビノード・パル(訳注:東京裁判で日本を擁護したインド人判事)という共通の英雄を持っている。

●日本が世界に貢献したのは自爆攻撃くらいだろ。

●グローバリストを縮み上がらせるのは日本だ!日本に神の栄光あれ!

●美しい!!

●暗くて気持ち悪い歌だ。

●日本人はいまだ中世期の君主制を維持したまま戦争犯罪者の天皇を崇めている。日本人は家父長制の奴隷であり、時代遅れの社会構造を「伝統」といって美化している。

●日本に神の恩寵があらんことを。

●私はインドネシア人です。私たちの国を独立させてくれてありがとう。おかげでオランダを追い払うことができました。本当にありがとう。日本人は私たちインドネシアの人のヒーローです。

●世界一の国家だ!ブラジルから尊敬を込めて。

●ひな祭り、おめでとう! あなたの友邦国ドイツからのご挨拶でした。

●日本とバングラデシュの友情が永遠に続きますように。

●タイランドから愛を込めて。

 

スポンサー
スポンサー
スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://iwado.work/feedです。