イワド新報

日本の話題を中心に、新しい視野が開けるような海外の面白ネタを翻訳してご紹介します

「頭のいい人ほど友人が少ない!?」驚きの事実とその科学的理由

time 2018/08/02

sponsored

「頭のいい人に友人が少ない10の理由」という動画とそこについたコメントをご紹介します。

 

(以下動画の大意)

頭のいい人ほど友人が少ないのはなぜ?

あなたには友人が何人いるだろうか? 心理学者の調査によると頭のよい人は一般的に友人が少ない傾向にあるという。なぜか? その理由を説明しよう。

1、相手のことがみえすぎる
頭の良いあなたは相手の内面を容易に見抜くことができる。そのため、たとえば「必死すぎて痛い」人とは自然に距離を置くようになるのだ。あなたを利用するためだけに近づいてくるような人はすぐにそれと察することができる。またあなたは無理に人に気に入られようとはしない。そのためそのような人とつきあうことを時間の無駄と感じてしまうのだ。

2、思ったことを自由に言う傾向がある
頭のよい人は強い信念を持っており、しかもそれを表に出すことをためらわない。自由な考え方の持ち主であり、他人からどう思われようと気にしない。また主張すべきことにも事欠かない。そのため自らの考えをストレートに主張しすぎる傾向があるのだ。

3、仲間はずれを恐れない
頭のよいあなたは周りと合わせる努力はする。しかし無意味な雑談は好まない。あなたは本当のところ流行など気にしないし、そもそも物質的なことには興味がない。あなたは今やっていることに十分満足している。そのため周りから浮いてしまうこともそれほど気にしないのだ。

4、冷めている
頭のいいあなたは周囲の出来事を冷めた目で観察している。無意味な情報が飛び交うソーシャルメディアのようなものとは一定の距離を置いている。自分自身の人生を生きることの方が重要だと思っているからだ。あなたは周りの人の役に立ちたいと心から願っている。しかしその価値がない人にまで無駄な時間を使うようなことはしない。

5、他人のもめ事には拘わない
頭のいい人にとって他人のもめ事はたんに愚かしいものにしかみえない。そのため頭のいい人は他人のもめ事には関わろうとしない。関わらないことであなたの評判が下がろうが気にしない。すでに多くのものを持っているあなたにとって他人の評価はたいした問題ではないのだ。

6、自分が優秀であることを証明する必要がない
頭のよいあなたはすでに自立している。小さなことにも喜びを見いだし、またこれまで成し遂げたことにも満足している。あなたは誰にも頼ることなく自分自身を成長させることができる。そのためあなたには自分が価値ある存在であることをわざわざ他人に証明してみせる必要がないのだ。

7、他人を警戒する傾向がある
頭のよいあなたは本当の友人が誰であるかをすでに知っている。そのためあなたは新しい友人を作る必要をそれほど感じていないし、よほど相性のよい人でない限り、新しい人をあなたの生活空間に迎え入れることはしない。

8、とっつきにくそうに見える
頭のよいあなたは普段一人でいることが多く、時にずけずけものを言うことがある。そのためあなたは他人からは気難しく、とっつきにくそうに見える。しかし、なかにはあなたのことを理解してくれる人がいる。彼ら、彼女らこそあなたが友情を育むべき相手である。

9、人に理解されにくい
天才は理解されにくいし、それゆえ孤独なものだ。そのことは知能の高い人にも当てはまる。世間的な基準からするとあなたは狭い世界に閉じこもっており、人付き合いを好まないようにみえる。実際、あなたにとって人付き合いは楽しいものというよりむしろ苦行であることの方が多いはずだ。

10、目的指向である
頭の良い人は周囲の目を気にせず自分の目標に向かって前進していく傾向がある。一方、その目標がなんであるかを他人に知らせることはあまりない。説明しても理解されないことが多いからだ。また研究によると頭のよい人ほど現代生活への適応能力が高い。これは頭の良い人ほど進化を遂げているということであり、それはすなわち(原始人が必要としたほどには)社会的な交流を必要としないということを示している。

以上、賢い人に友人が少ないのはこれが理由だ。もしあなたに友達が少ないとしても気にする必要はない。それはおそらくあなたが賢い人である証なのだ。

 

(以下コメント)

●これは真実だ。しかしこの10の真実が広まるには残念ながらまだまだ時間がかかりそうだ。多くの人はいまだにフェイスブックの「友人」の数でもって人を判断している。この動画は内面を重視する人々への福音でもある‥。

●まさにその通りだ!

●これは本当に興味深い。私には友人がいない。フェイスブックなどのソーシャルメディアも使っていない。これは真実だといわざるをえない!

●私は自分を天才だとは思っていないけど、私には人が理解できないものを理解できる能力がある。私は一人でいる時間が多い。考える時間が必要だから‥。これはきっと脳の進化に必要なのよ👍 私は一人の時間を楽しんでいるわ♥︎

●僕はきっと賢こすぎたんだな! 僕はとても孤独な人間だからね。もっとも相手にもよるけどこちから積極的に話しかけることもあるけどね。いずれにせよ、この動画によるとどうやら僕は天才のようだ。ワオ!

●僕はかなり高いIQの持ち主だ。その上で言わせてもらうが、これはまったくその通りだ!ここに書いてあることはみな僕に当てはまる。僕がこの動画にたどり着けたことを神に感謝する。僕の事例がこの動画の正しさを傍証してくれることを願っている。

●私は孤独な人間よ。でも幸せな孤独者よ。

●この時代に賢い人間であることはある種の呪いなのかもしれない。自分も孤独な人間だ。すべて当てはまる。

●私は完全にひとりぼっちだ。私はフェイスブックも他のソーシャルネットワークも使わない。興味がないからね。それにしても今は真の友人を見つけるのが難しい時代だと思う。

●私には友人が二人しかいない。それじゃ少なすぎるという人がいるかもしれないけど、私は気にしない。私にとっては二人で十分だし、それで十分満足している。

●すべて真実だ! 僕が導師と呼ばれるのもきっとそのせいだ(笑)

●自分にぴったりあてはまっている。自分もそれで満足しているよ。

●まさに私のことだわ!

●これは私のことだ!ありがとう。僕は変人なんかじゃあなかったんだ!

●完全同意だ。素晴らしい内容の動画だ!

●どうして多くの人が私たちのようじゃないのかしら? あ、そうか、私たちは天才だったのね(笑)

●15歳だけどこれは正しいよ。僕が証拠だ。

ソース

sponsored
スポンサー
スポンサー
スポンサー

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。当サイトのRSSフィードはhttp://iwado.work/feedです。